So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018-01-27 [Elsa]

1月27日

20180127-001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

大雪の朝 [雑記]

1月23日 この冬は例年になく寒い気がするが・・・

20180123-001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

RADIO FLYER Big Red Classic ATW #1800 車軸カラー接着 [雑記]

1月20日 RADIO FLYER Big Red Classic ATW #1800 のホイール改修の時に仮止めしておいた車軸のカラーを接着した。

ホイールを外しカラーを抜いて仮のガタ止めで巻いてあったテープを剥がし、

20180120-001.jpg

カラーが嵌る部分の隙間が均一になるように車軸に糸を巻き、
車軸の端部にはハブキャップを付けるので接着剤が付かぬようにテープで養生をして、

20180120-002.jpg

エポキシ接着剤を全周に塗って、

20180120-003.jpg

カラーを回してエポキシ接着剤と馴染ませながら奥まで嵌めて、
はみ出したエポキシ接着剤はふきとる。

20180120-004.jpg

エポキシが硬化してきたら養生テープを剥がしてカラー取付け完了。

20180120-005.jpg

エポキシが硬化したらホイールを付ける。

20180120-006.jpg

リフレッシュ完了。
車体を一通り水拭きしたらシャキッとした気がする。
ちなみに、このホイールには簡易なボールベアリングが入っているようだがシールなどは付いていないので、ホイルに水をかけて洗うなどはやめておいた方が良さそうである。

20180120-007.jpg

それからボディには幾つか警告ラベルが貼ってあり、そのうちの一つには空気圧は25psi(1.75kg/cm2)以下にせよとありハンドポンプの使用が推奨されている。件のホイールの破損の前にはコンプレッサーを使って2.5kg/cm2位まで入れたような記憶があるが定かではない。
また交換した樹脂ホイールには破損していないもので経年劣化で細かいクラックや深いクラックが見受けられるので早晩交換が必要だったに違いない。



nice!(0)  コメント(0) 

チェーンの音鳴り改善 [自転車]

1月11日 チェーンが鳴き(音鳴り)についてシマノのマニュアルには、
「チェーンが下図の位置にある場合、チェーンとフロントギアあるいはフロントディレイラーが接触して音鳴りが発生する場合があります。音鳴りが気になる場合は、リアギアを下図矢印の方向に1~2段変速してください。」
とある。つまり、インナー・トップやアウター・ローの組み合わせでは音鳴りがすることもあるけど仕方ないから音鳴りがしないギヤに変速しろということらしいが・・・いわゆる“たすき掛け”は止めておけといことか・・・それも一理ある。
一方でディレイラーの調整はインナーとローの組み合わせとトリム操作後のアウター・ローで音鳴りしないように調整せよとある。つまりインナー・トップとアウターとトップの組み合わせ音鳴りはSTI操作で対処できるはずなので・・・ということか。エルゴパワーの場合はどうすれば良いのだ・・・ややこしい。

ところで件のチェーンが鳴く(音鳴り)の直接の原因はクランクの撓みによるのだがフロントディレイラーの取り付け位置も要因になっている。フロントディレイラーが後方にずらすとチェーンラインの左右の振れが大きい位置に取り付けることになるのでクランクの撓みに対する余裕分が少なくなってしまうのだ。ちなみに酔狂者はRSSをフロント2速するにあたりFD-R3000はオフセットが特に大きい(約35mm)バンドアダプターに取り付けてある。なのでこれを変更してディレイラーを前の方にずらせばチェーンの左右の振れが少なくなった分だけケージ幅に余裕ができるはず。あらためてRSSのフレーム寸法とFD-R3000の仕様から取り付け位置を計算してみると通常の取付け場所から取付け角度を約10°後方に傾けて20mm程度オフセットさせると具合が良さそうである。単純計算では今よりも凡そ15mm前方に動かすことになるので約1.2mmほどケージの内幅の余裕が増えることになる。

改善は市販のミニベロ用の20mmのオフセットと角度が9°傾いたバンドアダプターを付ければそれで済むが酔狂者なのでΦ26.8のバンドアダプターに20mmのオフセットを削って角度を付けて取り付けてみた。ついでに加工したオフセットに黒のタッチアップペイントを塗った。

20180113-001.jpg

交換前と比べてみると約15mmほど前に寄っている。

20180113-000.jpg

ディレイラーの調整はアウター・ローでチェーンとケージ内側のクリアランスを最小にして、残りはアウターとトップの余裕代に充てた。ペダルが1時から2時の位置にあるときに思いきりトルクを掛けてもチェーンが鳴りにくくなった。チェーンの音鳴りは大分改善した気がするので、暫くこれで様子を見るつもり。


nice!(0)  コメント(0) 

RADIO FLYER Big Red Classic ATW #1800 ホイール改修 [雑記]

1月11日 Big Red Classicの破損したホイールの代わりの部品を探してみるがなかなか思うような部品が見当たらない。何しろ約12.4mm(実測)の軸径に合うホイルがないのだ。これでは仕方がないので適当なホイールを探して、これに合わせてカラーを付けて対処することにした。とはいえ似たようなタイヤ多くは20mmの軸径になっていて12.4mmから20mmの軸に合わせ込むためのカラーを探すのは難しい。16mmの軸径ならば1.5tのパイプをカラーに使えそうなのでそのタイヤを使うことにした。
新しいホイール軸部の幅は55mmでBig Red Classic #1800のホイール軸部の幅は75mmなので軸は20mmほど切りつめた。ついでにハンドルを止めているボルトも分解して点検すると錆びて細くなってガタが大きいのでこれも改修することにした。

20180109-001.jpg

軸にはΦ16mm、t1.5mmのステン 鏡面研磨 丸パイプを長さ55mmにして入れて使った。内径が約13mmなので隙間ができるのでとりあえずビニルテープでガタを減らした。いつかエポキシ樹脂で埋めてやろう・・・。
肝心のホイールは購入したタイヤごと使おうと思ったがなんだか出来栄えのよくないタイヤだったのでオリジナルのタイヤに履き替えて付けた。ついでにホイールボルトもステンレスのキャップボルトに替えた。組み上げたホイールはΦ16mmとΦ12mmのワッシャーで挟むようにしてアルミのハブキャップで取り付けた。
錆びてガタの出ていたハンドルのボルトもステンレスのキャップボルトに交換して緩み止めナットで締め付けた。

20180111-001.jpg

メッキのホイールが実用性ありげに見える。
RADIO FLYER Big Red Classic ATW #1800 乗用玩具という分類らしいが庭先で便利に使っている。


nice!(0)  コメント(0) 

チェーンが鳴る [自転車]

1月6日 RSSで一走りしてきた。アウタートップでチェーンが鳴る。台上で調整した限りではそんなことはなかったが大きく踏み込むとクランクが撓み同時にチェーンリングも外側に撓むのでフロントディレイラーのケージにチェーンが擦れて鳴くのだ。トルクをかけなければ鳴かない。
とりあえずシフトワイヤーを張ってケージを外側にずらしてチェーンが鳴らないように調整した。こうするとロー側でチェーンがケージに擦れるがどうしたものか・・・。
シフターをもう1クリック使ってトリム操作で対応する?
ディレイラーのオフセットを少なくする?
ディレイラーのケージを広くする?
クランクの剛性を上げる?
悩ましい・・・。



nice!(0)  コメント(0) 

RADIO FLYER Big Red Classic ATW #1800 [雑記]

1月2日 長年 RADIO FLYER Big Red Classic ATW #1800 を庭先の作業に使ってきた。乗用玩具ということになるらしいが、耐荷重約90kgのガーデンカートとして道具を入れたり草木を運んだり使ってきた。名前にATWとある通り“All-Terrain”対応のタイヤが具合好いのだ。

そのRADIO FLYERのホイールが壊れた。正月2日、昼時の陽射しを浴びながら物置の軒先であれこれやっていると後ろの方でパンと大きな破裂音がして庭の方にリング状の白いものが飛んで行くのが目に入った。8mほど先まで飛んだそのリング状のものを拾いにいくと、それはRADIO FLYERの樹脂ホイールのリムだった。振り返ってRADIO FLYERをみると左前輪の外側のビードがあらわになり、内側には膨れたチューブが詰まっている。どうやら経年劣化でホイールが弱っていてタイヤの空気圧に耐えかねて破損したらしい。思い起こせば一週間ほど前にビードが緩むほど空気圧が低かったので空気を入れたのだが・・・。

20180102-001.jpg

これを使い始めてもう11年目になる。この頃は孫が乗って遊んだりもしているが庭作業に相変わらず重宝している。手で引いて歩くだけなのでタイヤの摩耗などないが、よく見れば表面にはヒビが入っている。他のホイールも早晩壊れるに違いないのでタイヤを交換することにした。

今度は純正の樹脂ホイールではなくて鋼製のホイールにするつもり・・・。


 

nice!(0)  コメント(0) 

フロント2速化完了 [自転車]

12月27日 注文しておいたフリーボディが届いたのでこれを組み替えて、玉押し調整とリムの振れ取りをして、ついでにスプロケットを12-23tに替えて、ようやくフロント2速化の作業が完了した。

ダウンチューブ取付けた“特製ワイヤーストッパー

20171228-004.jpg

タイレルのFDバンドアダプターDi2に組みつけたFD-R3000

20171228-003.jpg

スギノのEV130 53tとCN-HG93、クロスレシオの12-23t

20171228-002.jpg

フロントシングルの方が軽快だった気もするが・・・。

20171228-001.jpg


Raleigh RSS RSW Special

オリジナルと今の仕様を比べると・・・

  Original Custom(2017.12.28)
Color Agate Blue
Size 480mm
Frame Cr-Mo Mid-size TIG Welding
Fork High-Tensile w/Crown
Headset TH-1150 1” Threaded w/20mm Spacer
BB set FSA BB-7420-ST 68-103mm SHIMANO BB-UN55 68BSA 107mm
Handle Bar HL Alloy All-Rounder 540mm NITTO M106NAS 400mm
Handle Stem KALLOY KL-80 80mm -18° 180mmQuill NITTO NTC-A
Bar-tape/Grips Brown PVC-Leather Lace-up w/Cushion ENNG
Shifter SHIMANO SL-RS45-R8A 8speed Revo-shift CAMPAGNOLO ERGO Power VELOCE 10speed
    Jagwire Universal Sport Shift Cable Kit
Rear Derailleur SHIMANO ALTUS Smart-cage SHIMANO RD-R3000-SS 9S SORA
Front Derailleur - SHIMANO FD-R3000 9S SORA
Crank SUGINO G5PT-XD2 SUGINO RD4 Mighty Comp
Chainwheel SUGINO 52T×170mm w/Double Gear Guard SUGINO EV130 53T/SUNTOUR Superbe PRO 39T
Gear SHIMANO CS-HG31 11-34T 8speed SHIMANO CS-HG50-8 12-23 (U)
Chain SHIMANO CN-HG40 SHIMANO CN-HG93
pedals WELLGO LU-T11 Alloy w/Rubber-insert MKS IC-LITE
Brakes SHIMANO BR-R353 Compact V-brake SHIMANO BR-R353 Compact V-brake
w/Shoe R55C4
Levers TEKTRO TS-374A 4-finger CAMPAGNOLO ERGO Power VELOCE 10speed
    Jagwire Universal Sport Brake Cable Kit
    Jagwire Sport Direct Adjusters
Hubs SHIMANO HB-TX800/FH-TX800 32H 100×135 SHIMANO HB-T4000/FH-T4000 32H 100×135
Spokes 14G Stainless HOSHI SB 2.0mm/#14
Rims ALEX VP-15F 20” ETRTO-451 Polish Silver 32H Alexrims R390 20(451) x 1 1/8 Polish 32H
Tires DURO 20×1-3/8 Skinside E/V SCHWALBE DURANO 20x1-1/8
Saddle VELO Brown/Beige Touring RALEIGH-spec VELO Racing Cr-Mo Rail RALEIGH-spec
Seat Pillar HL SP-214GB 27.2×300 TURNER TS AL6061T6 CNC
Madguards Raleigh original British-style Alloy Anodized w/adjustable stays
Kick-stand Alloy Center Double Legs
Front Rack - NITTO M-12SL Front Carrier
Lamp Holder - NITTO Lamp Holder 3
Bottle Cage - MINOURA AB100-4.5
Taillight - CATEYE Taillight TL-AU165-BS
Cycle Computer - CATEYE Strada Slim CC-RD310W
Front Light - Knog POP ii Front Light
Rear Derailleur Guard - KCNC Light mounting bracket/Bar End Cap
Weight
11.5kg (12.1kg) ?kg
     

nice!(0)  コメント(0) 

フロント2速化あれやこれや [自転車]

12月16日 先に届いたFD-R3000を手持ちのバンドアダプターを使ってRSSに取り付けてみた。9速用のチェーンCN-HG93を付けて試してみるとスパイクが付いていない52tのレトロなチェーンリングではインナーからアウターへの切り替えが“力ずく”の感じがする。またアウターからインナーへの切り替えはディレイラーのケージがチェーンリングに近いところでチェーンを押すので“キリキリ”と少し無理がある。シートチューブとチェーンステーの間の角度が推奨値を大きく超えているので致し方ない。
それぞれチェーンリングはスパイク付きの53tに替え、バンドアダプターは今日届いたばかりのタイレルのFDバンドアダプターDi2に組み替えた。

12月18日 スプロケットを12-25tに交換してディレイラーの調整を行った。FD-R3000の調整はVeloceのシフターの3クリックの位置でアウターに合わせてワイヤーを張り、アジャストボルトでアウター側の限度とインナー側のポジションを調整した。この設定ではアウターのトリム操作はできないので、いわゆるアウター・ローとアウター・トップでチェーンが鳴らないように微調整が必要になる。ディレイラーのケージの内幅を目いっぱい使うことになるので、もしかしたらもう少しケージ内幅が広いディレイラーを使う方が得策かもしれない。当たり前のようにシマニョーロしてる・・・。

12月23日 試走しながら調整をしていると何やら後軸の辺りから異音がする。クランクを逆転させるとフリーボディの回転に同期してカタカタと周期的に鳴るのだ。
ホイールを取り外して確認するとフリーボディの外側のベアリングにガタが出ている。このフリーハブでの走行は約600kmほどなので釈然としない。この機に分解メンテをしようと思うが専用工具は販売を止めている。仕方ないのでボックスレンチを削ってフリーボディ分解用の工具を仕立て分解を試みたがにわか仕立てではなかなかうまくいかない。止む無くパーツをオーダーした。

nice!(0)  コメント(0) 

フロント2速化の構想 [自転車]

キーパーツができたのでいよいよフロント2速化の構想を検討する。

フロントディレイラーはリヤディレイラーRD-R3000と合わせるようにFD-R3000を使うつもりでいる。8速用のFD-R2000のほうが適切かもしれないが、リヤディレイラーがR3000なので少しこだわってこれに合わる。

これに伴い現在の8速チェーンは9速チェーンに替える。FDと絡ませるとなると8速チェーンのピンの出っ張り具合が性に合わないのだ。
フロントディレイラーのマウントについてはミニベロ用の仕立てが必要になりそうだ。FD-R3000などの一般の仕様ではシートチューブとチェーンステーの角度が61~66°に適合となっているがRSSのそれはシートチューブが75°なのに加えてチェーンステーが約2°後ろ下がりになっているので角度は77°になりBBを基準にフロントディレイラーを後方に寝かせる必要が出てくる。これにはオフセットアダプターを使うてもあるが手に入りにくそうなのでミニベロ用のアダプターとしてTyrellのFDバンドアダプターDi2なるものがあるのでこれを使うつもり。RSSのシートチューブは実測29.0mmほどあるので29.2mmのアダプターで大丈夫だろう。

チェーンリングは52-42Tのダブルを装備しているが例によって“手レイラー”としてあるので実質はシングル。なの今は8速のワイドレシオな11ー28T、11-30T、11-32Tのスプロケットを適宜使っている。フロント2速化すれば8速の12ー21T、12-23Tあるいは12-25Tなどのスプロケットが選択肢と考えられるのでクロスレシオの効果を期待できる。トップ13Tの系列もあるがこれを451のホイールに組み付けるとなるとチェーンリングのアウターを56Tとしても少し物足りない感じがするので候補から外れる。とりあえずチェーンリングは53t-39Tとしておいてトップ12Tの系列を選択しておけば何とかなりそうではある。

キーパーツが出来上がった時点で幾つかのパーツはオーダーしてある。これらが揃い次第組み付けようと思う。

(2018.1.4訂正加筆)

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -